カフェの利用について

 

畑、ガーデンについて
ワイナリーについて
その他(宿泊、交通など)について

カフェの利用について

Q どんなお料理が食べられるのですか?

A フランス料理をベースにしてはいますが、それにとらわれることなく、野菜畑に囲まれた田園にふさわしい、新鮮な素材を生かした健康的で軽やかな料理をつくりたいと考えています。

Q 野菜はすべてヴィラデストで採れたものですか?

A 野菜を作れる季節が限られているのと、量が足りないので、農園の野菜の他に近所の農家につくっていただいた野菜を使用しています。

Q 食事は何時から何時まで可能ですか?

A カフェの営業時間は10:00から日没までです。日没時間はトップページでお知らせしています。

ページ先頭に戻る

Q 好きな時間で予約がとれますか?

A ご予約いただけるのは11:30スタートと13:30スタートのランチコースと17:00スタートのサパーです。

Q ランチコースはどのような食事ですか?

A前菜、主菜、パン、デザート、ドリンクとなっております。詳細はカフェのページをご覧ください。

Q ランチコースはどのくらいの量ですか?

A 男性でもご満足いただけるボリュームですが、小学校高学年くらいのお子様で召し上がれる方もいらっしゃいます。食の細い方は当日コースの中から1品お選びいただくこともできます。

ページ先頭に戻る

Q トワイライトサパーとはなんですか? いつでも予約できますか?

A 17:00スタートのコースサパーです。料金は6000円〜で、テラス席で夕日を眺めながら食事を召し上がっていただけます。なお、開催しない日もありますので、事前に予約をお願いします。

Q サパーはどんな料理ですか?

A シェフのおまかせコース。一例はカフェのページをご覧ください。

Q ランチタイムに貸し切りをお願いできますか?

A 申し訳ありませんが、昼間の貸し切りはできません。

Q 30人の団体の予約はできますか?

A ご予約は個人または個人グループのみお受けします。また、1グループは最大で16人まででお願いいたします。(それ以上の人数はご予約を承っておりません。)グループのお客様にはゆっくりお食事をしていただくために13:30からのご利用がおすすめです。

Q 子供連れで利用はできますか?

A お子様連れのお客様には専用のお席をご用意しています。。席数に限りがありますので、満席の場合はご容赦ください。

Q 禁煙席での予約をお願いできますか?

A カフェに限らず園内はショップデッキ以外は禁煙とさせていただいております。ご協力をお願いします。

 

ページ先頭に戻る

畑、ガーデンについて

質問 野菜とハーブ畑はどのくらいの広さですか?

A 野菜畑は約2000坪、ガーデンは約1000坪です。

質問 ハーブと野菜は何種類くらい作っていますか?

A ハーブは約40種類、野菜は約20種類ですが、年により前後します。

質問 野菜はいつ頃できますか?

Aその年の気候により異なりますが、アスパラが5月〜6月、ズッキーニ、レタスは6月下旬から、トマト、なす、ピーマンなどの夏野菜は7月末から9月中旬まで。トウガラシは8月から10月が収穫時期です。

ページ先頭に戻る

質問 ガーデンで花摘みはできますか?

A 花摘みも種の採取もお断りしております。季節によりショップで苗やドライフラワーを販売しています。

質問 リンゴ狩り、ブドウ狩りができますか?

A ヴィラデストではリンゴを作っていません。また、ブドウ狩りもできません。ご希望があれば周辺のリンゴ園やブドウ園をご紹介します。

質問 ヴィラデストの野菜や花にはどんな特徴がありますか?

A 粘土質の土壌なので、力強い野菜ができます。また標高が高く、昼夜の温度差が大きいので、ハーブは香りが高く、花の色も濃く鮮やかです。

ページ先頭に戻る

質問 有機栽培ですか?

A はい。牧場から入手する牛糞と稲ワラで堆肥を作って利用しています。秋には落ち葉を拾い集め、シードルのりんごの搾りかすを利用するなどして、よい肥料を手作りする努力を続けています。

質問 無農薬栽培ですか?

A 野菜の種類によっては無農薬栽培が難しいので、苗の段階で消毒をすることがありますが、自分たちも安心して食べられる野菜をつくりたいので、できるだけ農薬の使用を控えています。除草剤は使いません。

質問 温室では何を育てているのですか?

A 温室は花やハーブの冬越しに利用もしますが、主に苗を育てるために使用しています。高原のため遅霜(おそじも)の恐れがあるので、野菜は春先に種をまいて苗になるまで温室で育てます。苗は5月中旬に畑に定植します。野菜は露地栽培の方が味がよいので、ヴィラデストでは温室栽培はしていません。

質問 花はいつ頃が見ごろですか?

A 6月から7月中旬が最もきれいな頃です。

質問 信州の寒さに耐えるラベンダーの品種はなんですか?

A ヴィラデストでは「イングリッシュ」「ラティフォリア」「グロッソ」「ヒドコート」などを栽培しています。この中では「イングリッシュ」が一番花の色が濃くなります。

ページ先頭に戻る

ワイナリーについて

質問 ワイナリーの見学はできますか?

A ワイナリーツアーは土・日・祝日の13:00〜と15:00〜行っています(定員10人)。時間は約20分で施設説明をしています。ご希望の方は当日ショップにお知らせください。事前の予約は承っていません。

質問 試飲はできますか?

A 店頭での試飲は行っておりませんが、併設のカフェでグラスワインをお楽しみいただけます。少量のハーフグラスも用意しております。

質問 ブドウ畑はどの位あるのですか?

A 現在は6ヘクタール、約15000本の木を育てています。

ページ先頭に戻る

質問 ワインは何本くらいできるのですか?

A 約20000本できます。

質問 ブドウの種類はなんですか?

A 白はシャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、赤はメルロー、ピノ・ノワールです。主にフランスのワイン専用品種です。

質問 ヴィラデストのワインにはどんな特徴がありますか?

Aシャルドネは豊かな果実味と良質な酸が特徴のエレガントなワインです。メルローはこの種特有の柔らかさと豊かな果実味、そして適度な酸味が特徴の長期熟成にも耐えるしっかりしたボディのワインです。

ページ先頭に戻る

質問 収穫はいつですか?

A 例年、シャルドネは10月10日頃、メルローは10月20日頃です。

質問 秋の収穫祭には新酒が飲めますか?

A シャルドネとメルローは仕込み後約1〜2年間熟成させてから売りだしますが、秋にはナイヤガラなど地元の品種で作ったワインを新酒の状態で、カフェでのみ召し上がっていただけます。

質問 無農薬栽培ですか?

A ワイン用ブドウの完全無農薬栽培は難しいので、農薬の使用量を最小限にするなど、できるだけ安全で、環境にやさしい栽培を心がけています。また、一部の畑では有機栽培で使用が許される薬剤のみで試験的に栽培している区画もあります。

ページ先頭に戻る

質問 無添加ワインは作らないのですか?

A 無添加で長期保存できるワインを造るのは非常に難しいのが実情です。造ってすぐに飲むような「早飲みタイプ」なら可能ですが、ヴィラデストのワインは熟成に時間がかかる「長熟タイプ」なので、フランスなどの伝統的なワインに使われる亜硫酸塩を酸化防止剤として添加しています。亜硫酸塩は、ワインがガラス壜につめられるようになった19世紀以来、ずっと使われ続けている食品添加剤です。

質問 グラッパを作っていますか、グラッパとはなんですか?

A はい、イタリアのものに負けない品質のものを製造、販売しています。ヴィナッチャ(赤ワインを圧搾した際に生じる搾りかすのこと)を原料とする蒸溜酒をイタリアでは「グラッパ」と呼びます。ヴィラデストでは特注したグラッパ蒸溜器を用い、ヴィナッチャに含まれるアルコール分を蒸溜。果実味と力強さを兼ね備えた蒸溜酒をつくりあげました。食後酒として最適です。

質問シードルのリンゴもヴィラデストで作っていますか?

A いいえ、リンゴは周辺の農家で栽培したものを使っています。

質問 シードルが一日で飲みきれません。栓をあけてから何日ぐらいおいしくいただけますか?

A 密栓できる「シャンパンストッパー」をお持ちであれば、2、3日は泡の出る状態が楽しめます。密栓できないようでしたらできるだけ早めにお召し上がりください。泡がない状態でも2、3日は大丈夫です。

質問ワインのキャップはどのようにして開けるのですか?

Aヴィラデストワイナリーでは、2014年瓶詰分のワインより、コルク由来の品質不良を大幅に減少させるため、「スクリューキャップ」を採用しました。 開け方はこちらのページからご覧ください。スクリューキャップは開栓時も器具は不要で、比較的小さい力でキャップを開けることができます。スクリューキャップには、ワインオープナーなどの器具は絶対に使用しないでください。

ページ先頭に戻る

その他(宿泊、交通など)について

質問 営業時間は何時から何時までですか?

A カフェ、ショップとも10:00から日没までです。

質問 お休みはいつですか?

A 12月下旬から2月末までは冬季休業しますが、それ以外の時期は無休です。

質問 駐車場はありますか?

A 第一、第二駐車場があります。ご予約をいただいた大型バスは必ず第二駐車場をご利用下さい。

ページ先頭に戻る

質問 最寄りの駅はどこですか?

A 長野新幹線「上田駅」から車で20分。しなの鉄道「田中駅」または「大屋駅」から車で10分ちょっとです。車でお越しの場合は上信越自動車道「東部・湯ノ丸インター」から10分です。

質問 クレジットカードは使えますか?

A はい、次のカードが使えます。
VISA / DC / DINERS / JCB / NICOS / UFJ / MASTER / AMEX / UC

質問 駅からのタクシー料金はいくらですか?

A 上田駅からですと4000円強、田中駅、大屋駅からですと3000円前後です。

ページ先頭に戻る

質問 帰りのタクシーは呼んでもらえますか?

A はい。スタッフにお申しつけ下さい。

質問 運転代行をお願いできますか?

A あらかじめご連絡いただければ、ご紹介します。

質問 東京から車でどのくらいの時間がかかりますか?

A 混雑状況によりますが、練馬インターから2時間半みていただければと思います。

質問 東京から新幹線を使うとどのくらい時間がかかりますか?

A 東京駅から上田駅まで約90分、上田駅からタクシーで30分が目安です。

ページ先頭に戻る

質問 ヴィラデストに宿泊することはできますか?

A ヴィラデストに宿泊施設はありません。

質問 近くの宿泊施設はどこですか?

A 比較的近い宿泊施設は以下の通りです。

■車で3分■   大田区休養村とうぶ(車で3分/一部送迎もあり) TEL 0268-63-0261

■車で20〜30分■   上田東急イン TEL 0268-24-0109 / ホテルサンルート上田 TEL 0268-22-0008 / 上田東横イン TEL 0268-29-1045 / 菱野温泉 常盤館 TEL 0267-22-0516 / 中棚荘 TEL 0267-22-1511 / あずまや高原ホテル TEL 0268-74-3300 など。

■東御市観光協会■ TEL 0268-62-1111

質問 犬を連れて行ってもいいですか?

A はい。ただし、ショップ、カフェへの入室はご遠慮いただいております。犬は所定の場所(駐犬場)へつないでいただけますようお願いします。

ページ先頭に戻る

質問 お弁当を持ってガーデンで食べてもいいですか?

A 飲食物の持ち込みはお断りしています。ガーデンも散策以外の立ち入りはお断りしています。

質問 ヴィラデストに行けば玉村豊男さんはいつもいますか?

A 出張などで留守をしている時以外は1日に何回かカフェに顔を出しております。

質問 玉村豊男さんのサインをもらえますか?

A カフェにいる時に時間があれば、サインしてくれると思います。

ページ先頭に戻る

質問 玉村豊男さんと一緒に食事ができますか?

A 仕事関係者との打ち合わせは例外として、一般のお客様と一緒に席につく事はいたしません。

質問 玉村さんの自宅を見学できますか?

A プライベートな住まいなので、見学はお断りしております。

質問 箱根にもお店があるのですか?

A 箱根には「玉村豊男ライフアートミュージアム」という美術館があります。玉村の原画、版画を展示するほかグッズの販売もしています。詳しくはこちらのページをご覧下さい。問い合わせは玉村豊男ライフアートミュージアム TEL 0460-83-1071 あてにお願いします。

ページ先頭に戻る