スタッフが日々の出来事を綴る『スタッフ日記』

 

ヴィラデストのスタッフが、日常を紹介します。

2017年9月

2017年6-8月

2017年4-5月

2017年1-2月

2016年11-12月

2016年9-10月

2016年6-8月

2016年4月5月

2016年3月

2016年2月

2016年1月

2017年10、11、12月

12月9日(土)

とうとう、本格的に冬がやってきました。 まだ、降り積もるほどではありませんが、雪も降りました。 お店は12月24日で今年度の営業を終え、来年3月1日より営業を開始いたします。

只今、来年に向けての商品開発真っ只中。 先日、陶器をつくっていただいているメーカーさんにおじゃましました。 工場の見学やお皿のサンプルを沢山見せていただきました。 まず、お皿を焼く窯を見せていただきました。沢山の陶器をくっつかないように専用の道具に入れて窯に入ります。12-9

次に絵付けをしているお部屋へ。職人さんが手作業でシートを貼ったり、筆で線入れをされていました。フリーハンドで直線を描いたり、ろくろを回して楕円のお皿に線を入れたり、すばらしい技術でした。

そして、サンプルの並ぶ倉庫へ。来年の新作候補の陶器をえらびました。 来春に向けて、あーでもない、こーでもないとみんなで検討中です。 その他にも文具や雑貨等新しい商品を検討中です。お楽しみに!! 冬の仕事、かんばります!!

(tutty)

 

12月5日(火)

ローズヒップとハイビスカスのハーブティーはじめました。
ローズヒップはヴィラデストで咲いたバラの実を収穫、乾燥し、実の中につまってるトゲトゲのわたみたいなものを頑張って頑張ってキレイにして作ったお茶です。
本当に手間がかかるので、できることならやりたくない作業です(怒られますね。)
でも頑張ったからぜひ飲んでいただきたい!
ビタミンCたっぷりで寒い季節の風邪予防にも。
日中はお日さまも出て、テラスのお席はポカポカです。どうぞお茶でも飲みにお出かけください。
(aya)

12-5

 

11月21日(火)

シュトレン

今年のシュトレンです。ラッピングがパワーアップしてます。素敵!!
今年はドライフルーツの漬け込み用の洋酒を香り高いものに変え、ルヴァン種の酸味が生きる配合にしてみました。 今回焼いた分の食べ頃は12月上旬です。

店頭のみですがハーフサイズのシュトレンもあります! お試し下さい。(若パン)

 

10月4日(水)

先日、ヴィラデストやまのぼり部1号さん2号さんと白馬八方池に出かけました。(連れて行ってもらった)
白馬八方尾根スキー場、黒菱ラインのリフト2本を使い、八方池山荘から登るコース。
あいにくの小雨の天気。土砂降りになってしまうのか、、、真っ白で何も見えないのでは、、、と不安な中でのスタート。
ちょっとした岩場や階段が辛い登り、霧が晴れて周りの景色が見えた時はとても気持ちの良い瞬間でした。 1時間半ほどで八方池に到着。
こちらでは霧が出たり晴れたり、時々強風、日が差したり、、、とめまぐるしくかわる天気の中、色鮮やかな紅葉が広がっていました。
北アルプスの山々を眺めることはできませんでしたが、この見事な紅葉に大満足!

10-4

10-4

そして、さすが知識、経験豊富な1号&2号さん!
晴れていたら見えていた白馬の山々を写真付きで解説してくれました。いつか登ってみたい!と今から楽しみです。
今日のコースは、やまのぼり初級者さんにオススメです! (やまのぼり部3号)