スクリューキャップの開け方

ヴィラデストワイナリーでは、2014年瓶詰分のワインより、コルク由来の品質不良を大幅に減少させるため、「スクリューキャップ」を採用しました。 開け方はページ内の動画をご参照ください。

スクリューキャップの利点

スクリューキャップはオーストラリアやニュージーランドで、30年以上に渡って使用された実績があり、白ワイン、赤ワインともに瓶熟成も可能であると立証されております。
コルク栓と異なり、栓の品質のばらつきによるワインの酸化や、コルク臭によるトラブル、カビ等が付着する可能性を大幅に減少させ、ワインの品質を高く維持することができます。
また、湿度による影響も受けにくく、貯蔵の際にボトルの向きを気にする必要がありません。開栓時も器具は不要で、比較的小さい力でキャップを開けることができます。

スクリューキャップの開け方

  • 一方の手でワインのキャップを軽く握っていただき、もう一方の手(利き手)でボトルの底部を持ちます。
  • その状態で、ボトルの底部を反時計回りに回してください。
  • カチッという音がして、キャップのミシン目が切れたら、キャップをはずします。

ご注意

スクリューキャップには、ワインオープナーなどの器具は絶対に使用しないでください。